隅田川花火大会とは?穴場スポットのおススメもご紹介します

※0円で無料コンサルあり!公式サイトと求人サイトを兼ねたホームページ制作
最近、ホームページの重要性が増しています。特に自社のサービス紹介だけでなく、新卒・中途の人材採用に効果のあるホームページが注目されています。リクルートで長年ノウハウを積んだプロが、無料でコンサルします。
☞ホームページの無料コンサルはこちら

隅田川花火大会は、毎年7月末に開催される日本最大級の花火大会です。打ち上げられる花火は2万発以上で、2023年の隅田川花火大会は103万人もの観客が訪れました。

打ち上げ時間は、第一会場は19時からで、第二会場は19時半からです。隅田川花火大会は非常に人気が高く、とても混雑します。時間によっては、最寄り駅から人がぎっしりで動けないということもあります。

そこで本記事では、歴史や概要だけでなく、隅田川花火大会の穴場も詳しく解説します。是非、ご活用下さい!

 

1. 隅田川花火大会2024の概要

まず最初に、今年の隅田川花火大会の概要をご紹介します。詳細は、公式ホームページ『隅田川花火大会』を参照下さい。

1-1. 開催期間 2024年7月27日(土)

今年の隅田川花火大会は、2024年7月27日(土)に開催されます。昨年は、二つの会場合わせて約103万5000人が訪れました。花火が見えるレストランやホテル、屋形船などは、値段は高いですが快適に鑑賞できます。

1-2. 開催時間 第一会場 19:00~、第二会場 19:30~

開始時間は、第一会場と第二会場で30分異なります。花火の打ち上げ時間は90分です。

1-3. 開催場所とプログラム

1-3-1. 第一会場

隅田川花火大会 第一会場

第一会場は、隅田川の桜橋の下流に位置します。最寄り駅は、浅草駅、東京スカイツリー駅、押上駅、曳舟駅です。浅草駅から歩いた場合、15分ぐらいで着きます。

<隅田川花火大会2023の第一会場のプログラム>
※2024年版は準備中
① 18:15/開催合図雷(100発)
② 19:00/祝第46回隅田川花火大会(1,188発)
③ 19:10/色絵ロマン咲き(884発)
④ 19:20/言問橋に花化粧(814発)
⑤ 19:30/満点のメリーゴーランド(1,156発)
⑥ 19:40/コンクール開始雷(30発)、コンクール1~5(100発)
⑦ 19:52/余興(236発)、コンクール6~10(100発)
⑧ 20:04/コンクール終了雷(30発)
⑨ 20:05/テレビアニメポケットモンスター「ピカチュウ花火」(157発)
⑩ 20:08/星月夜に江戸の華(1,376発)
⑪ 20:15/夢心地の東京ナイト(1,236発)
⑫ 20:25/最高潮!千変万花の花吹雪(2,100発)
花火合計:9,507発

1-3-2. 第二会場

隅田川花火大会 第二会場

第二会場は、隅田川の厩橋の少し上流に位置します。最寄り駅は、蔵前駅です。それ以外に、浅草駅や田原町駅、浅草駅、浅草橋駅、両国駅があります。

<隅田川花火大会2023の第二会場のプログラム>
※2024年版は準備中
① 18:15/開催合図雷(150発)
② 19:30/祝第46回隅田川花火大会(1,150発)
③ 19:40/南風花壇(750発)、乱れ咲き菊花(750発)
④ 19:50/艶華の競演(500発)
⑤ 20:00/群声彩色牡丹(1,350発)、空町の賑わい(600発)
⑥ 20:10/和火に吾妻菊(550発)、スターダストメモリー(750発)
⑦ 20:20/五彩の錦(750発)
⑧ 20:25/千紫万紅 隅田の花づくし(2,050発)
花火合計:10,650発

 

2. 隅田川花火大会の穴場スポット

隅田川花火大会 穴場

隅田川花火大会の穴場鑑賞スポットを求めて毎年場所取りが激しい


 

毎年、大勢の観客が大挙押し寄せる隅田川花火大会。日本の夏の風物詩の代表格ですが、この混雑ぶりも別格です。そこで、ここでは鑑賞の穴場スポットをご紹介します。

2-1. 東京スカイツリー展望台

エアコンの効いた涼しい環境で、快適に花火を鑑賞できるおススメスポットです。18:00~20:30の間、634様限定で花火を鑑賞できる「隅田川花火大会特別営業」があります。YouTube動画『東京スカイツリー/TOKYO SKYTREE【公式】』では、展望台からの花火の様子がライブ感を感じながら観ることができます。

東京スカイツリー

東京スカイツリーの展望台から見る花火


 

東京スカイツリー

地上から観るのはまた違った趣がある

<東京スカイツリー展望デッキ>
① 住所/東京都墨田区押上一丁目1番2号
② 電話/0570-550-634
③ 最寄り駅/押上駅A2出口徒歩3分
④ 営業時間/10:00~22:00
⑤ 公式ホームページ/『TOKYO SKYTREE

2-2. Olympic墨田文花店の屋上駐車場

Olympic墨田文花店屋上駐車場

無料開放されるOlympic墨田文花店屋上駐車はさえぎるものがない絶好の眺望スポット


 

当日屋上の駐車場の一部を隅田川花火大会のために開放してくれるのが、Olympic墨田文花店です。屋上なのであまり遮るものはありません。YouTube動画『花火マニアと探す!混雑回避“絶景穴場スポット』では、実際の現場模様を紹介してくれています。

<Olympic墨田文花店>
① 住所/東京都墨田区文花1-31-9
② 電話/03-5247-3211
③ 最寄り駅/小村井駅徒歩8分
④ 営業時間/9:30~21:30
⑤ 公式ホームページ/『Olympic

2-3. 汐入公園

 

土手がなだらかな傾斜をしており、ゆったりと花火鑑賞できるスポットが汐入公園です。隅田川沿いに立地しており、隅田川花火大会の穴場スポットとしても有名です。当日は混雑を避けるためにさくら橋は閉鎖されるので、注意しましょう。

<汐入公園>
① 住所/東京都荒川区南千住8-13-1
② 電話/03-3807-5181(汐入公園サービスセンター)
③ 最寄り駅/鐘ケ淵駅西口より徒歩13分
④ 営業時間/24時間営業
⑤ 公式ホームページ/『東京都公園協会 汐入公園

2-4. 第一両国ホテル屋上

 

第一両国ホテルにはホテル特製の「華火弁当」を楽しみながら、第一会場・第二会場の花火を堪能できる特別鑑賞プランがあります。一人あたりの宿泊プラン金額は、66,200円です。

<第一両国ホテル>
① 住所/東京都墨田区横網1-6-1
② 電話/03-5611-5211
③ 最寄り駅/都営地下鉄大江戸線両国駅A1出口直結
④ 公式ホームページ/『第一両国ホテル

2-5. 大横川親水公園

大横川親水公園から見る隅田川の花火

都営浅草線の本所吾妻橋から歩いて5分ぐらいでいけるのが、大横川親水公園です。

<大横川親水公園>
① 住所/東京都墨田区吾妻橋3~緑4
② 電話/03-5608-6661
③ 最寄り駅/JR錦糸町駅北口徒歩10分
④ 営業時間/24時間営業
⑤ 公式ホームページ/『すみだ観光サイト 大横川親水公園

 

3. 隅田川花火大会の屋台について

2024年7月27日(土)に開催される隅田川花火大会では、例年通り、会場周辺に多くの屋台が出店される予定です。ここでは、屋台の場所や食べ物や飲み物の種類、値段などをご紹介します。

3-1. 屋台が出店される場所

屋台は、浅草橋周辺や両国国技館周辺、隅田川テラス、隅田公園に出店されます。また言問橋周辺や吾妻橋周辺、厩橋周辺にも出店されます。

3-2. 屋台の種類

隅田川花火大会では、様々な食べ物や飲み物、雑貨が販売されます。例えば食べ物では、定番の焼きそばや焼き鳥、唐揚げ、じゃがバター、フランクフルト、りんご飴、チョコバナナなどがあります。またカリカリチーズや牛タン串焼き、大阪名物の牛すじ入りねぎ焼き、トッポギ、タコスなどもあります。

飲み物は、ビールやチューハイ、ラムネ、サイダー、コーラや水が販売されます。これら以外にも、花火大会のグッズやアクセサリー、おもちゃも販売されます。

3-3. 屋台の値段について

屋台の値段は、場所や商品によって多少異なります。一般的に、食べ物は500円から1000円です。また飲み物は、300~500円です。雑貨は、500円~2000円です。

 

4. 隅田川花火大会の交通規制について

4-1. 規制時間について

車両通行止めの時間は、午後6時00分~午後9時00分頃です。また断続的な通行制限は、午後7時以降に行われます。

4-2. 規制区域について

隅田川花火大会に伴う車両通行止めのお知らせ

隅田川花火大会に伴う首都高速道路う回案内図

4-3. 規制内容について

車両通行止めは、首都高速6号向島線(両国JCT~堤通出口)上下線と隅田川周辺の一般道路で実施されます。また断続的な通行制限は、会場周辺の一般道路で行われます。

 

5. 観覧時の禁止事項について

快適な花火鑑賞を行うために、観覧時の禁止事項が設定されています。事前に把握しておきましょう。

5-1. 道路や公園への場所取りマーキング

道路や公園で、ガムテープやチョーク、スプレーなどによる場所取りのためのマーキングは禁止されています。また事前の場所取りも禁止されており、発見された場合は撤去されます。

5-2. 防護柵へ登ったり、侵入の禁止

花火を見るために防護柵へ登ったり、防護柵の中に入る行為は、禁止されています。実際大切に育てているコスモスやひまわりが折られるなどの被害が発生しています。環境保護の視点からも順守が求められています。

5-3. 大声で騒ぐことは控えましょう

花火大会はイベントですが、会場の周辺は生活圏で、多くの住民の方々が暮らしています。残念ながら当日ビール等のお酒を飲みながら鑑賞し、大きな声を出す人が一定数います。こういった行為は迷惑になります。マナーを守り、節度のある態度で花火を鑑賞しましょう。

5-4. 公園内・路上の飲食物の販売はできません

会場付近の公園の敷地内や公道上で、食べ物やドリンク類を販売することはできません。またそのための申請や許可の制度もありません。

5-5. 指定喫煙場所以外での喫煙

指定場所以外での喫煙は、禁止されています。特に歩きながらのタバコの喫煙は、人との接触時の火傷や被服損傷の事故につながる危険性があります。またポイ捨ては、火事になる可能性があります。

5-6. ゴミの不法投棄

花火鑑賞後の飲食のゴミや、ペットボトル等のポイ捨てはやめましょう。基本的には、自分のゴミは持ち帰るようにしましょう。どうしても捨てる必要がある場合は、指定の場所に捨てるようにしましょう。

5-7. 他人の敷地への無断立ち入り

花火を見るために、他人のマンションや私有地への無断立ち入りは犯罪行為になります。そういった行為は、絶対行わないようにしましょう。

 

6. まとめ

隅田川花火大会は大人気の花火大会のため、混雑で疲れてしまう可能性があります。そのため、花火鑑賞の穴場スポットをどれぐらい把握できるかがとても大切です。

本記事では、スカイツリーの展望台やお店の屋上、公園、ホテル等のスポットをご紹介しました。ゆったり鑑賞するには、屋形船もおススメです。『屋形船とは?食事を楽しみながら見る花火はまた格別です』で解説しているので、ぜひ参考にして下さい。

穴場スポットについては、随時本記事に追加していく予定です。また全国の夏イベントについては、『関東の夏イベント2024 おススメ25選!お出かけするならココ!』について詳しく解説しています。こちらも参考にして下さい。

カテゴリー
エンターテイメント