企画書用語集

エコカー

エコカーとは、二酸化炭素や窒素酸化物の排出量を抑えた車です。電気モーターとエンジンの両方を備えているハイブリッドカーは国内の乗用車の10%を占め、電気自動車(EV)、燃料電池車(FCV)なども有名です。ディーゼル規制で、ヨーロッパ系の自動車メーカーが本格的に推進しています。
 

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、現金を使わずにクレジットカードや電子マネー、口座振替を活用して、支払いや受け取りを行う決済方法です。代表的なものとしては、以下があります。
・前払い(プリペイド)…SUICAなどの電子マネー
・即時払い(リアルタイムペイ)…銀行系のデビットカード
・後払い(ポストペイ)…クレジットカード
読み取りに関しては、以下の2種類があります。
・接触型…カードをカードリーダーで読み込む
・非接触型…カードやスマートフォンを近づけて近距離無線で読み込む
 

クラウドサービス

クラウドサービスとは、IT企業が自社のデータセンターのハードウェアやソフトウェアなどを、ネット経由でユーザーに提供するサービスです。一般消費者向けには、アップルのアイクラウドやGoogleのGメール、Googleドライブが有名です。企業向けには、アマゾン・ドット・コムのアマゾンウェブサービスやGoogleのグーグルクラウドプラットフォーム、マイクロソフトのマイクロソフトアジュールが有名です。
 

自動運転

自動運転とは、人の操作を必要とせず、自動車やトラックなどの乗り物の操縦を機械が自立的に行うシステムです。周囲の状況を正確に把握するためのカメラやセンサー技術、交通状況をリアルタイムで反映させるための3Dマップ、各種運転データを解析し、最適な運転操作に変換するCPU(中央演算処理装置)などの技術について、世界各国が競っています。
 

人工知能(AI)

AIとは、「Artificial Intelligence」の略です。学習や判断といった、人間と同じ知能を持つコンピューターシステムです。起源は、1965年
に米ダートマス大学で開かれた共同研究会で「人工知能(AI)」という単語が生まれました。それ以降、会話や画像認識、ビックデータの解析などの分野で応用が進んでいます。米IDCは、2023年世界のAI投資額が979憶ドル(約10兆円)になると予想しています。
 

マーケットイン

マーケットインとは、顧客のニーズに従って商品やサービスの開発を行い、提供することです。この対義語はプロダクトアウトで、企業が作り手の理論に基づいて商品やサービスの開発を行います。
 

LED

従来の蛍光灯に比較して消費電力が少ないLEDは、家庭内だけでなく、ビルや商業施設などいろんな場面で活用されています。白色LEDがスマートフォンのバックライト光源に使用されたことで、市場が一気に拡大しました。IoTとの相性も良く、最近では植物工場などの市場ニーズが高まっています。
 

ライターさん募集

AD