新型コロナウイルス対策の全て!世界的清掃サービスブランドも

2019年12月、中国湖北省武漢市で発生し、短期間で全世界に広がった新型コロナウイルス(WHOはCOVID-19と名付けました)。

2020年3月11日、WHO(世界保健機関)のテドロス事務局長はスイスのジュネーブ本部で「新型コロナウイルスは、パンデミック(世界的大流行)と言える)と述べ、遅まきながら各国に対して対策の強化を訴えました。WHOがパンデミックと表現したのは、今回の新型コロナウイルスが初めてです。

世界中を席巻している新型コロナウイルスは、そもそもなぜ発生したのか?その脅威はどういった点にあり、どんな被害状況を生んでいるのか?そして何より大事な、どんな有効な対策があるのか?

本記事では、令和2年を直撃した新型コロナウイルスに関する重要な情報をできるだけ網羅してお届けします。

 

【目次】
1. 新型コロナウイルスとは
1‐1. 潜伏期間
1‐2. 重症化しやすい人
1‐3. 感染経路
1‐4. 新型コロナウイルスの感染者状況
1‐5. 新型コロナウイルスは人為的に作成された?
2. 新型コロナウイルスは、どこで、なぜ発生したのか
2‐1. ハーバード大学医学部にも在籍した中国人教授が記した武漢発生説
2‐2. 中国趙立堅副報道局長は米軍関与説を主張
3.新型コロナウイルスによる被害
3‐1. 感染状況が一目でわかる感染世界マップ
3‐2. 世界経済の損失は最大3,470億円(アジア開発銀行)
3‐3.世界の株式市場にも大きなダメージ
3‐4.新型コロナウイルスによるマイナス影響
4.コロナウイルスの対策
4‐1. 新型コロナウイルスの防止方法
4‐2. ウイルス(PCR)の検査対象
4‐3. 新型コロナウイルスの治療薬
5.アメリカ発の世界ブランド清掃サービス
5‐1. アメリカ疾病予防管理センター(CDC)
5‐2. 世界的なクリーニングブランド、フォンシュレーダー
5‐3. フォンシュレーダージャパンの現場風景
6.まとめ

 

1. 新型コロナウイルスとは

新型コロナウイルスとは、発熱や上気道症状を引き起こすウイルスです。症状としては、発熱、のどの痛み、咳が一週間ほど長引いたり、強い倦怠感を感じます。

1‐1. 潜伏期間
感染から発症までの潜伏期間は、1日から12.5日といわれています。

1‐2. 重症化しやすい人
重症化しやすいタイプとしては、高齢者や、糖尿病、心不全、呼吸器疾患がある方といわれています。

1‐3. 感染経路
①飛沫感染/空気中で最大3時間感染能力あり
満員電車や学校の教室などで感染者がくしゃみや咳をした時に、ウイルスが空気中に1~2m放出されます。それをまわりにいる人がウイルスを鼻や口から吸いこみ、感染します。

2020年3月18日、新型コロナウイルスが培養用の細胞を離れた後でも、「エアロゾル」という微粒子状態で最大3時間感染能力を保持することが、米国立衛生研究所により発表されました。

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所)

 

当初はくしゃみや咳などの“飛沫感染”と、感染者が触れた手すりやドアノブ経由での“接触感染”が、主な感染経路とされていました。ところが、感染者の感染経緯を追跡していくとクラスター(集団)感染の実態が浮かび上がってきたのです。

特に地下のクラブやイベント集会場、繁華街の飲食現場、感染者の応対をした総合病院経由での感染者が増えるにつれ、空気感染がほぼ確実視されています。京都工芸繊維大学の山川准教授によるシミュレーションによると、閉め切られた空間で患者が咳をしてから約20分間経っても、ウイルスを含む微粒子が空気中を漂っていたことが判明しています。

つまり、上記のエアロゾル(微粒子)状態で最大3時間感染能力を持つ新型コロナウイルスは、密閉空間で大人数の人がいる場合、大量の感染者が生まれる可能性があるのです。

欧州在住の中国出身ウイルス学者・董宇紅氏は、「武漢市政府が戒厳令の発動ではなく都市封鎖措置をしたのは、当局が数百メートルの感染力に気づいたから」と述べています。

 

京都工芸繊維大学の山川准教授による微粒子の広がりシミュレーション画像

 

空気感染防止のポイント

 

立体マスクの作り方を教えてくれるnunocoto fabric

 

②接触感染
感染者が咳やくしゃみを手で押さえた後に電車のつり革やドアノブを触ることで、ウイルスが付着します。その後、他の人が同じ場所を触ってウイルスが手に付着し、その手で口や鼻を触り、粘膜経由で感染します。

 

1‐4. 新型コロナウイルスの感染者状況
パンデミック(世界的大流行)の兆候を見せる新型コロナウイルスですが、高齢者の比率が高く、医療機関が手薄なイタリアなどでは深刻な事態に陥っています。世界的な被害状況グラフを、以下に記します。

新型コロナウイルス 国別感染者数の推移(外務省)

 

アメリカのニューヨークでは病床と人工呼吸器が不足し、セントラルパークで仮設病院の建設が始まった

 

新型コロナウイルスの感染者拡大を防ぐには、患者クラスター(集団)の発生を早期に発見し、感染源・感染経路を分析し、濃厚接触者に対する健康観察や外出の自粛、イベントなど大規模集会の禁止などの封じ込め対策が重要です。

全国クラスターマップ

 

1‐5. 新型コロナウイルスは新型コロナウイルスは人為的に作成された?
2020年2月9日、欧州在住の中国出身ウイルス学者・董宇紅氏は、新唐人テレビの「熱点互動」番組に出演し、新型コロナウイルスが人工的な産物だとの見方を示しました。

董宇紅氏は、中国の北京大学医学部を卒業後、伝染病学博士を取得。その後、北京大学附属第一医院で勤務していました。現在はスイスのバイオテクノロジー会社SunRegen Healthcare AGで、首席科学官を務めています。以下、ポイントを記します。

新型コロナウイルスは実験室で人為的に改造された
・イギリスの医学誌「ランセット(The Lancet)が、41人の感染者の臨床研究を掲載
・3分の1の患者が集中治療室(ICU)での治療が必要で、半分の患者に呼吸困難の症状が見られた
・致死率は15%に達した
・現在各国の研究者は、新型コロナウイルスのゲノム配列情報を基に、それぞれ研究を行っている
・ウィルスは宿主の細胞の構造とタンパク質や酵素を利用して、自身の生命活動と増殖を始める
・新型コロナウイルスは細胞内に入り込んだ後に増殖するので、抗ウイルス剤による薬物治療とワクチン開発が困難
・新型コロナウイルスのスパイク・タンパク質と同種類のコロナウイルスの類似性は70%しかなく、専門家は困惑している
・このウイルスのゲノム配列をウイルスデータベースに照合した結果、見つけることはできなかった
・以下の論文では、新型コロナウイルスのスパイク・タンパク質にある4つの重要なアミノ酸残基が人為的に替えられたと指摘している
(①中国科学院パスツール研究所の専門家崔傑氏 ②インド工科大学のプラダン(Pradhan)教授)
・米国の科学者ジェームス・ライオンズ・ウェイラー(James Lyons-Weiler)博士は、この新型コロナウイルスは、90~95%の確率で「ラボ・イベント(lab event)」によって引き起こされたとの結論づけた
(※ラボ・イベント/人為的にウイルスを改造する実験室)
・新型コロナウィルスが恐ろしいのは、エアロゾル感染によって、遠距離伝播ができる点
・武漢市政府が戒厳令の発動ではなく都市封鎖措置をしたのは、当局が数百メートルの感染力に気づいたから

 

ヨーロッパ在住の伝染病研究者董宇紅氏

 

2. 新型コロナウイルスは、どこで、なぜ発生したのか

そもそも新型コロナウイルスは、どこで、なぜ、発生したのでしょうか。有力な説を、以下にまとめます。

2‐1. ハーバード大学医学部にも在籍した中国人教授が記した武漢発生説
2020年2月6日、広東省にある華南理工大学の肖波涛(シャオ・ボウタオ)教授と武漢科技大学付属天佑医院に在籍している人物との連名で、『2019-nCoVコロナウイルスの可能な起源』という英文レポートが「ResearchGate」サイトにUPされました。

この内容は、フランスの公共放送「ラジオ・フランス・アンテルナショナル(RFI)」の中国語版サイトや香港のニュースメディア「香港01」でも報じられたとのことです。

肖氏は医薬生物学が専門で、2011年から2013年までアメリカのハーバード大学医学部ボストン小児病院に在籍していました。中国に帰国後は、2017年まで武漢市の華中科技大学物理学院生物物理所の教授で副所長だった人物です。ただ、現在該当レポートは削除され、肖氏は行方不明とされています。

そのレポートの要点を、以下に記します。

【「2019-nCoVコロナウイルスの可能な起源」レポートの要点】
・新型コロナウイルスはコウモリが由来とされるが、コウモリは武漢の海鮮市場で売買されていない
・第一発生候補は、病原体の収集と識別を専門にしている武漢市疾病予防管理センター
・最初に感染した医者が在籍していた協和病院は、武漢市疾病予防管理センターに隣接している
・武漢市疾病予防管理センターでは、過去2年で湖北省からコウモリを155匹、浙江省から450匹調達している
・第二発生候補は、中国科学院武漢病毒研究所
・中国科学院武漢病毒研究所は、2002年から2003年に大流行したSARS(重症急性呼吸器症候群)は中国の馬蹄コウモリが引き起こしたと報告した

上記の協和病院を調べると、2019年12月の新型コロナウイルス発生の初動で、大量の医療従事者が感染していたことがわかります。その状況は、投資会社上善若水資産管理有限公司の創業者で会長の候安揚氏が中国のSNS微博に投稿しました。また中国国内の金融評論家曹山石氏も、ツイッターに投稿しました。その後、この情報を投稿したユーザーのSNSアカウントは、中国当局によって封鎖されました。

 

2019年12月30日、武漢市中心医院の眼科医である李文亮医師は、自ら率先して原因不明の肺炎が発生していることを微信(ウィーチャット)のグループに注意喚起しました。ただそのスクリーンショットをグループに参加していた一人が名前と職業を隠さずにインターネットに投稿し、病院の監査部に事情聴収を受けることになります。

「人々が公共の衛生状況に対して心配するのも理解できる。自分にとって今重要なのは、汚名を返上することではない。本当に重要なのは、その真相だからだ。健全な社会に必要なのは、様々な声だ」

中国当局は“デマを流布したもの”に対する処罰を発表、内部告発者として注目を集めた李医師は自らも感染し、2月7日34歳の若さでこの世を去りました。

新型肺炎を真っ先に告発した李文亮医師は、2020年2月7日34歳の若さでこの世を去った

 

※20200325追記/肖波涛(シャオ・ボウタオ)教授の論文の原文(一部)
講談社の『現代ビジネス』サイト『失踪した中国人研究者の「消されたコロナ論文」衝撃の全訳を公開する』に、上記の肖波涛(シャオ・ボウタオ)教授の論文の全文が掲載されました。

肖教授の論文の原文(一部)

 

科学者向けグローバル情報共有プラットフォーム「ReserchGate」

 

中国国内の金融評論家曹山石氏がツイッターに投稿した感染した武漢市の医療従事者の人数を示す画像

 

以下の画像は、2020年2月1日夜23時39分に中国騰訊(テンセント)メディアに間違ってアップされた画像です。1秒ですぐ消えたものの、画面は世界中のネット民にすぐ保存されました。この時点で、中国国内の感染者数15万4,023人、死亡者数が2万4,589人発生していることがわかります。

2020年2月1日夜、中国メディア騰訊(テンセント)に間違ってアップされた画像

 

※20200324追記/日本に帰化したジャーナリスト鳴霞(めいか)氏の『月間中国』に投稿された情報
鳴霞氏が主幹として情報発信している『月刊中国』には、「武漢新型肺炎は中国共産党の実験室から漏れた生物化学兵器」「中国国内の携帯利用が4000万件減 武漢の火葬場にはスマホの山! 全土で1800万人死亡の可能性!」「中国共産党は、生物化学兵器で、台湾の人口を半減させる計画を立てていた!」といったコンテンツが掲載されています。

現在鳴霞氏は、講演活動や情報発信を行っており、『中国人民解放軍の正体―平和ボケ日本人への警告!』『中国人民解放軍知られたくない真実―変貌する「共産党の軍隊」の実像』、『あなたのすぐ隣にいる中国のスパイ』などの著書があります。

元共産党エリートの鳴霞(めいか)氏が主幹として中国の内部情報発信する「月刊中国

 

武漢市で急速に病院建設が進む様子

 

国際会議場が2日間で簡易病院に変貌した例も

 

2‐2. 中国趙立堅副報道局長は米軍関与説を主張
2020年3月12日、中国外務省の趙立堅副報道局長は「武漢市にウイルスを持ち込んだのは米軍かもしれない」と主張しました。翌13日には、世界中で感染が拡大している新型コロナウイルスの発生源が米軍の研究施設だと推測する記事をツイッターで紹介し、拡散するよう呼び掛けました。

このツイッターの投稿者は、上海在住で復旦大学の客員教授を務めるラリー・ロマノフ氏とされています。ただ趙氏のツイッターに対しては、「デマ」「共産党の宣伝」などと批判的なコメントが多いようです。

 

3. 新型コロナウイルスによる被害

新型コロナウイルスの感染が、世界規模で広がっています。その状況を、逐次更新していきます。

3-1. 感染状況が一目でわかる感染世界マップ
日本経済新聞社が提供する「新型コロナウイルス感染 世界マップ」が毎日更新されていて、わかりやすいです。

日本経済新聞が提供する新型コロナウイルス感染世界マップ

 

3-2. 世界経済の損失は最大3,470億円(アジア開発銀行)
2020年3月18日、アジア開発銀行(ADB)は、新型コロナウイルスが世界経済に与える損失額を、3,470億ドルと予測しました。また、世界全体のGDPを最大0.4%幅押し下げるとの試算を発表しました。

JETROが発表したアジア開発銀行の新型コロナウイルスによる世界経済損失予測

 

3-3. 世界の株式市場にも大きなダメージ
新型コロナウイルスの影響は、人だけにとどまらず、実態経済にも大きな影響を及ぼしています。世界の主要都市は閑散としており、飛行機や鉄道、バスといった公共移動手段はガラガラで、世界のマーケットも大幅な株価下落が続いています。

2020年3月12日、NYダウ終値は2352ドル安の2万1200ドル 過去最大の下げ幅に

 

ダウ平均も大幅に下げている(※SBI証券HPより)

 

深刻な被害が出ているイタリア・クレモナの病院の集中治療室の模様(ロイター)

 

3-4. 新型コロナウイルスによるマイナス影響
連日で新型コロナウイルスの影響による企業業績の下方修正、大型イベントの開催中止・延期、社会救済施策が発表されています。インパクトの強いニュースを、以下に付記していきます。

◆時系列に見る新型コロナウイルスのマイナス影響
・2019年11月17日 中国湖北省出身55歳の男性が最初の症例であった可能性(Wikipediaより)
・2020年1月23日 中国当局が、武漢市を封鎖
・2020年1月26日 中国政府は、1月27日以降海外への団体旅行を全面中止へ
・2020年2月3日  ダイヤモンドプリンセス号が横浜港沖で273名に再検疫、10名に陽性反応 
・2020年2月27日 安倍首相は、3月2日から、全国全ての学校について春休みまで臨時休業を行うように要請
・2020年3月11日 世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長が、「パンデミック(世界的な大流行)」と表明
・2020年3月15日 チェコ、ポーランド、デンマーク、スロベニアが、外国人の入国禁止を導入
・2020年3月16日 ドイツは、オーストリア、デンマーク、フランス、ルクセンブルクとの国境を閉鎖
・2020年3月16日 フランスのマクロン大統領は、17日から少なくとも2週間、仏全土で外出を禁止する方針を明らかに
・2020年3月17日 トランプ大統領は、航空機大手のボーイングへの経営支援を表明。株価は1カ月で約6割急落
・2020年3月17日 S&Pグローバルは、米企業のデフォルト(債務不履行)率が10%を超える可能性があると警告
・2020年3月18日 イタリア政府は、死者の数が1日としては最大の475人増えて2,978人となったことを明らかにした 
・2020年3月18日 米自動車ビッグスリーが、国内の工場を一時的に閉鎖することで全米自動車労組(UAW)と合意
・2020年3月18日 独のメルケル首相は公共放送で「新型コロナは第2次大戦以降最大の挑戦」と国民に連帯を呼びかけ
・2020年3月18日 トランプ大統領は、総額1100億ドル(約11兆円)規模の経済対策法案に署名し成立
・2020年3月19日 2月の中国人訪日客が対前年比87%減の8万7200人、過去最大の下げ幅と観光庁が発表
・2020年3月20日 米カリフォルニア州に外出禁止令 全米で初
・2020年3月20日 米政府、全世界でビザ発給停止
・2020年3月20日 スペイン当局は、死者が全日から235人増えて1002人になったと明らかに
・2020年3月21日 クドロー米国家経済会議委員長は、「コロナ経済対策は2兆ドル(約220兆円)に膨らむ」と言及
・2020年3月21日 イタリア、生活必需品以外生産停止へ。感染者累計5万人、死者1日で800人、計5,000人に
・2020年3月22日 アフリカ54カ国のうち40カ国で感染者が1,000人を超え、1週間で5倍以上に
・2020年3月23日 ソフトバンクグループは、自己株式取得と負債削減のため4兆5,000億円の資産売却を発表
・2020年3月23日 トヨタ、4月3日から日本国内5工場7ラインの稼働を一時停止へ
・2020年3月23日 国内の航空会社で構成する定期航空協会が、今年1年間の減収見込みは1兆円規模に達すると発表
・2020年3月24日 IOCのディック・パウンド氏が「東京オリンピックは7月24には開幕しない」と言明
・2020年3月25日 トランプ政権と議会は、個人支給や緊急融資など220兆円の景気刺激策で合意
・2020年3月25日 丸紅、資源安で3,900億円の特損、過去最大となる1,900億円の赤字に転落
・2020年3月26日 米の失業申請、過去最大の週328万人に 世界恐慌(1933年の失業率25%)に匹敵の恐れ
・2020年3月26日 20カ国・地域(G20)首脳は緊急テレビ電話会議を開き、5兆ドル(約550兆円)の投入を明言
・2020年3月28日 日本における新型コロナウイルスの感染者の1日あたりの感染者数が、208人で最多を記録
・2020年3月29日 新型コロナウイルス肺炎で入院先の国立国際医療研究センターで志村けんさんが死去(70歳) 
・2020年3月31日 日本における国内感染者1日200人超える
・2020年3月31日 新型コロナ、世界の死者3.75万人、感染者77.7万人/ロイター
・2020年4月1日  安倍首相が各世帯に布マスクを2枚配布すると表明 日本国内のみならず、米でも失笑
・2020年4月2日  AFPの統計によると、コロナによる自宅待機人数が世界人口の約半分にあたる39億人に達した
・2020年4月3日  米ジョンズ・ポプキンズ大学の集計では、世界全体の感染者は100万人、死者は5万人以上に
・2020年4月3日  トヨタ自動車は、海外需要急減のため国内5工場、計7つの生産ラインの稼働を4月15日まで停止

 

メルケル首相はテレビで「新型コロナは、第2次大戦以降最大の挑戦」と呼びかけた

 

日本国内における感染状況/新型コロナウイルス感染症対策専門家会議

「新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言」(2020年3月19日)

 

※20200323追記/トヨタ、愛知高岡工場一部稼働停止
トヨタ自動車は、愛知県豊田市の高岡工場で2人目となる新型コロナウイルス感染者が確認されたことを受け、23日から3日間、消毒作業などのため生産ラインの稼働を停止することを決定しました。

今回のニュースは、今回の新型コロナウイルスの経済ダメージが新たな局面に入ったことを示唆しています。今まではインバウンド旅行客の減少によるホテル業、飲食業の売上減少、コンサートやスポーツなどのイベント開催中止による減収が注目されていましたが、今回の件は日本のモノ作りのサプライチェーンシステムが崩壊するリスクを予感させます。

トヨタ自動車は愛知県豊田市の工場で従業員2人の感染確認で一部稼働停止

 

コロナ対策に550兆円投入を決定したG20首脳との緊急テレビ会議に臨む安倍首相

 

4. 新型コロナウイルスの対策

では、新型コロナウイルスの防止方法とチェック方法、かかった時の対処法、企業としての解決策などをまとめてみました。

4-1. 新型コロナウイルスの防止方法
新型コロナウイルスにかからないようにするため、個人でできることを以下に記します。

①手洗い
外出した時、ドアノブや電車のつり革などを触ることで、ウイルスが付着する可能性があります。そのため、外出から帰宅時、食事前などにこまめに手を洗うことで感染防止を図ります。

正しい手の洗い方

 

②十分な睡眠とバランスの良い食事
感染をできるだけ防ぐには、普段から体の抵抗力を高めておくことが大切です。そのためには十分に睡眠をとり、バランスの良い食事を心がける必要があります。

 

②空気感染を防ぐために密閉空間を
当初は新型コロナウイルス感染者が触れたドアノブや電車のつり革などの間接接触感染や、咳せきやくしゃみなどの飛沫感染が注目されていまた。ところがクラスター(集団)感染の原因を分析していくと、イベントスペースや繁華街の飲食現場、病院の待合室といった密閉空間での空気感染がほぼ確実視されています。

京都工芸繊維大学の山川准教授による微粒子の広がりシミュレーション画像

 

空気感染防止のポイント

 

4-2. ウイルス(PCR)の検査対象
新型コロナウイルスの診断方法は、核酸増幅法(PCR法)などがあります。以下に該当する場合、まずは近くの保健所にお問い合わせすることになります。

検査自体の費用は不要で、結果が判明するまでには1日から数日かかります。

【ウィルスの検査対象】
①発熱(37.5度以上)かつ呼吸器症状があり、コロナ感染症と確定した人と濃厚接触歴がある
②発熱(37.5度以上)かつ呼吸器症状があり、発症から2週間以内に流行地域に渡航か居住していた人と濃厚接触歴がある
③発熱(37.5度以上)かつ呼吸器症状があり、入院を要する肺炎が疑われる
④医師が総合的に判断した結果、新型コロナウイルス感染症を疑う

※参照サイト
厚生労働省/新型コロナウイルスに関するQ&A

 

4-3. 新型コロナウイルスの治療薬
新型コロナウイルスにかかった場合の治療薬には、どのようなものがあるのでしょうか。代表的なものを以下に記します。

①富士フィルム富山化学株式会社「アビガン」
新型コロナウイルスの治療薬として脚光を浴びているのが、富士フィルム富山化学株式会社のアビガン錠(ファビピラビル)です。インフルエンザウィルスの遺伝子複製酵素であるRNAポリメラーゼを阻害することで、ウイルスの増殖を抑制する効果があります。

2020年2月22日の読売テレビの番組で、加藤厚生労働大臣は新型インフルエンザ治療薬「アビガン」(一般名称/ファビビラビル)の新型コロナウイルスの感染者への投与について、「効くということになれば、全国に展開して治療に使っていきたい」と述べました。

新型インフルエンザの治療薬として製造された「アビガン」は、約200万人分が備蓄されています。新型インフルエンザが発生した場合にしか使用できないため、市場には流通していません。

2020年3月17日、中国科学技術省の張新民主任は「アビガンは、新型コロナウイルスの治療に有効だ」と発表しました。有効成分であるファビピラビルの臨床実験で良好な結果を得たとし、「今後中国国内の医療機関に対し、新型コロナウイルス感染症患者の診療ガイドラインへの掲載を推奨する」と語りました。

治療楽として期待される富士フィルム富山化学の「アビガン」

 

②帝人ファーマ「オルべスコ」
帝人ファーマのオルべスコは、2007年気管支喘息治療薬として承認された吸入ステロイド薬です。

国立感染症研究所による実験では、強いウイルス活性を持つことが証明されています。また患者に投与した結果、肺炎が改善した症例も報告されています。

下記は、2020年2月19日に行われた「新型コロナウイルス感染症への対応に関する緊急拡大対策会議」において、その有効性が紹介されたシクレソニド(商品名:オルべスコ)の吸入を、2月20日より酸素化不良・CT有所見の患者3名に使用開始し、良好な経過を得ているとのことです。

厚生労働省から要請を受けた帝人ファーマは、シクレソニドの供給体制を確保しています。

※参照コンテンツ
COVID19 肺炎初期~中期にシクレソニド吸入を使用し改善した3例

帝人ファーマのオルべスコ

 

③その他の治療薬
現在、新型コロナウイルスの治療薬やワクチンの開発が世界中で急ピッチで進められています。その状況を、以下に記します。

・ギリアド・サイエンシズ「レムデシビル」
アメリカカリフォルニア州フォスターシティに本社を置く世界第2位の大手バイオ製薬企業ギリアド・サイエンシズの抗ウイルス薬「レムデシビル」は、市場への投入が近いと予測されています。

世界保健機構(WHO)事務局長上級顧問のブルース・エイルワード氏は、「実質的な有効性を持つ可能性があると考えられる薬剤は、現時点で1つしかない。それは、レムデシビルだ」と述べました。

世界的に有名な大手バイオ製薬企業ギリアド

 

・ㇿピナビルとリトナビル配合剤/米アッヴィの「カレトラ」
ㇿピナビルは、ウイルスの増殖を抑えるプロテアーゼ阻害薬です。またリトナビルは、血中濃度を保ち、効果を増強する役割を果たします。

それらの配合剤カレトラは日本では2000年にHIV感染症に対する治療薬として承認されており、COVID-19に対してもバーチャルスクリーニングで有効である可能性が示唆されています。

アメリカのシカゴに本社を置くバイオ医薬品企業アッヴィ(AbbVie)

 

※20200323追記/米中間のワクチン開発競争
ビジネスパーソン向け人気連載サイトビジネスジャーナルに、米中の新型コロナウイルスのワクチン開発模様が掲載されています。そのポイントを、以下に記します。

・中国のワクチン開発は、中国人民解放軍直属の軍事科学院軍事医学研究院(アカデミー)が中心
・天津にある康希諾生物がウイルス研究部門で、責任者は人民解放軍で生物戦を担当する陳偉少将
・香港の英字紙「サウスチャイナ・モーニング・ポスト」は、「軍最高指導部からワクチン開発を命じられている」と報道
・約1,000人もの科学者、疫学者、ウイルス学者、医師が、研究に取り組んでいる
・大手製薬会社モデルナ・セラピューティクスが、開発したコロナウイルスワクチンを国立アレルギー感染症研究所に提出
・国立アレルギー感染症研究所(NIAID)のアンソニー・ファウチ所長は「ワクチン試験準備は、4月下旬までに整う」と説明
・モデルナのワクチンは、初の臨床試験が実施され、同社の株価は一時43%急騰
・マーク・エスパー米国防長官は、米軍生物学防衛研究所やウォルター・リード陸軍研究所にワクチンの開発を命じている

メッセンジャーRNA治療薬の先駆者、Moderna Therapeutics

 

※20200323追記/エボラ熱候補薬の治験開始 コロナ治療に
国立国際医療研究センターは、23日にエボラ出血熱の治療候補薬レムデシビルを新型コロナウイルス感染症の治療薬として確立するため、安全性と有効性を検証する医師主導の臨床試験を開始すると発表しました。

レムデシビルは、これまでの研究でコロナウイルスが引き起こすMERS(中東呼吸器症候群)やSARS(重症急性呼吸器症候群)への効果が示唆されており、米ギリアドは既に2月26日にレムデシビルの臨床第3相(P3)試験の開始を発表しています。

 

※20200324追記/「新型コロナワクチン」中国人民解放軍が開発
2020年3月24日の『現代ビジネス』サイトで、中国人民解放軍の陳薇(チェン・ウェイ)少将が新型コロナウイルスのワクチンを開発したという内容が掲載されました。このコメントを、以下に記します。

「我々は国際的な規範と国内的な法規に基づき、安全で効果的、抑制可能で大量生産できるワクチンを開発しました。我々は既に、いつでも臨床実験の戦闘態勢に入れる準備が整っています」

「我々は現在、地球村という人類運命共同体の時代に生きています。ワクチンは、新型コロナウイルスとの戦いを終結させるのに、最も有力な科学技術の武器です」

「今回のこの武器を、もしも中国が率先して研究、製造できれば、中国が自国の知的所有権を持つことになります。中国が自主的に研究、製造したものだからです。このことは中国の科学技術の進歩を体現するばかりか、我々の大国としての形を表すことになると思います」

講談社の『現代ビジネス』サイトに掲載された記事

 

2020年3月18日放送の『中国中央電視台(CCTV)』の出演した陳薇少将

 

5. アメリカ発の世界ブランド清掃サービス

5‐1. アメリカ疾病予防管理センター(CDC)
新型コロナウイルスの感染不安が世界を席巻し、日本でも各種集会、イベント、学校登校が中止されています。飲食店やホテルの稼働率の大幅な低下は、感染のリスク心理が影響していると思われます。

そんなウイルス対策の本場は、アメリカです。その中心的存在がアメリカ疾病予防管理センター(Centers for Disease Control and Prevention)です。1946年に創設され、エボラウィルスなどのバイオハザードへの対策については、世界中がCDCに依存しているほどです。

2001年9月11に発生した同時多発テロ、炭疽菌事件を契機に米国政府は3800億円の特別予算を計上し、そのうち2900億円がCDCにまわされ、インフラ整備と検出技術の開発、ワクチン薬剤の備蓄に用いられました。

ちなみにバイオテロ等でも活躍するCDCは、あのアメリカの人気ドラマ『24』や『CSI:NY』にも登場しています。

※参照コンテンツ
バイオテロへの対応/国立感染症研究所倉田毅

CDCより勧告される文書は、世界標準とみなされている

 

CDCサイトに掲載されている新型コロナウイルス対策ページ

 

5‐2. 世界的なクリーニングブランド、フォンシュレーダー
そんなウイルスの空間洗浄に効果的なのが、アメリカ発のクリーンビジネスの第一ブランド「フォンシュレーダー」です。1935年アメリカのウィスコンシン州で創業され、世界のクリーニング業界のトップクラスブランドです。

フォンシュレーダー社のクリーニングシステムは、世界中で5万社以上のクリーニングサービス企業や設備衛生会社で採用されています。そのクオリティの高さを、以下記します。

 

◆米フォンシュレーダー社の強み
・世界最高級のクリーニングシステム
米フォンシュレーダー社製の世界最高級のクリーニングシステムは、アメリカに限らず、ヨーロッパ各国の商業施設や各種インフラ機関のクリーニングに採用されています。日本では、帝国ホテルや新宿ワシントンホテルで導入されています
・環境に優しい洗剤
米フォンシュレーダー社が製造したハイクオリティな洗剤は、洗剤に最適な弱アルカリ性・世界初の再汚染防止機能、低コストの三拍子そった洗剤です
・ハードとソフト両方の提供
洗浄に本気で取り組みたいとお考えの方には、米フォンシュレーダー社の機械及び専用洗剤のハード面だけでなく、今までの豊富な施工実績に基づく実践ノウハウ・テクニックも提供

ドイツ系移民がアメリカで立ち上げたフォンシュレーダー

 

世界のクリーニングブランドを日本で展開するフォンシュレーダージャパン

 

特筆すべきは、フォンシュレーダー社の消毒剤「Magic Germicide」の効力です。日本国内においてはエタノールと次亜塩素酸水が主流ですが、フォンシュレーダー社が使用する消毒剤はアメリカ環境保護局によって認められた二重鎖第4アンモ二ウム化合物(QUAT)を配合した製品で、エアロゾル感染の原因となる空気中に3時間生存するコロナウイルスの殺菌に有効です。

これまで日本で使用されていた殺菌剤よりも安全性と安定性に優れ、サルモネラ属、ブドウ球菌属、緑膿菌属、リステリア属に対して高度の殺菌作用を示しており、EPA(アメリカ環境保護局)に公式に認められています。また経口毒性については、食塩と同程度ですので、安心してご利用頂けます。ホテル、レストラン、学校、病院、オフィス等、幅広い用途に活用されています。

◆Magic Germicide(二重鎖第4アンモ二ウム)の特徴
アルコールの除菌剤は、主成分がアルコールのために蒸発してしまいます。噴霧した瞬間しか、効果はありません。しかしMagic Germicideは水分が蒸発しても成分そのものが留まるので、噴霧後6時間前後は効果が継続します。
また自分自身の手がウイルス感染の媒介の一番の原因になるので、手や指にMagic Germicideを噴霧しておけば、強力か感染予防策になります。
また手が頻繁に触れる部分であるドアノブやスイッチ、手すりなどにあらかじめ噴霧しておいたり、床やテーブルなどはペーパータオルに染み込ませて拭き掃除をすると効果的です。
また、超音波加湿器に入れて使用することで、エアロゾル感染を引き起こす浮遊ウイルスの撃退になります。元々Magic Germicideは、世界中で食品製造機械の殺菌、プールの水、医療用具の殺菌用に使用されており、人体に無害で、吹き付けた後に水で洗い直す必要もない優れた製品です
※希薄基準/手指の噴霧180倍、拭き掃除100倍、加湿器500倍

【消毒剤Magic Germicide(二重鎖第4アンモ二ウム)の効果】
※以下の菌への効果が認められています
緑膿菌、大腸菌、肺炎菌、パラチフスB菌、豚コレラ菌、唾液連鎖球菌、アンモニアゲン、糞便連鎖球菌、志賀赤痢菌、アイロゲネス腸内菌、黄色ブドウ球菌、メチシリン耐性黄色ブドウ球菌、バンコマイシン耐性ブドウ球菌、インフルエンザA2、ヘルペス、アデノウイルスタイプ2、天然痘、B型肝炎、C型肝炎、エイズ、ヒトコロナウイルス

 

5‐3. フォンシュレーダージャパンの現場風景
実際のフォンシュレーダージャパンの現場風景を、ご紹介しましょう。きめ細かなクオリティの高さを実感して頂けると思います。

現場での養生風景(カバーをつける)

一つ一つ丁寧にカバーをかけていきます

完全にカバーします

油性の消臭剤の燻煙噴霧シーン

壁の消臭剤噴霧作業と防臭コート塗布

消臭剤噴霧と防臭コート塗布

天井クロス部分の消臭洗浄作業

足場を使った洗浄消臭作業

壁、天井の養生

天井吸音ボードの消臭洗浄およびコート剤の塗布

クリーニング前のゴミ箱

丁寧に汚れを取っていきます

煙草の匂い、汚れを完全に除去します

土壁の漏水跡

土壁の漏水跡のリペア作業

土壁の漏水跡のリペア完成

 

【某有名外資系ホテルへ提出された施工仕様書例】
◆禁煙化のための特別消臭洗浄施工
・施工箇所/38F喫煙フロア(客室内、ゲスト廊下全部)
・施工内容/部材に合わせたシステム、ノウハウでの特別消臭洗浄施工
・施工予定日/2020年2月1日~2月7日 7日間
・施工人員/1日約20名から30名で7日間(※曜日、進捗具合で増減あり)
・施工手順
 ・客室(洋室)の部
  1. 搬入
  2. 客室内養生及び什器移動 
  3. 消臭剤の空間噴霧
  4. 壁面 特別消臭洗浄施工
  5. 天井 塗装部分特別消臭加工
  6. 浴室 特別消臭洗浄加工
  7. ベッドマット 特別消臭洗浄加工
  8. 椅子、ソファー 特別消臭洗浄加工
  9. 床面、カーペット 特別消臭洗浄加工
  10. 什器備品、ガラス面 消臭洗浄加工
  11. 最新型光触媒 充満噴霧
  12. 什器、備品の戻し及び養生撤去
  13. 最終チェック

 

今回の施工は消臭がメインのケースで、クライアントから「もう無理だとあきらめていた煙草の匂いが完全に消えたので、本当にびっくりしています」との高い評価を頂いたとのこと。

同じ消臭のケースでは、ホテルの部屋で外国人観光客の方がアロマを焚かれ、その匂いが消えず、一週間以上売り止め(他のお客さんを入れることができず売上の機会損失を生む)という事態が生じました。そこでフォンシュレーダージャパンにお問い合わせがあり、お客様の体感レベルの匂いを完全に除去できたそうです。

日本ではまだあまり知られていない世界のクリーニングサービスのトップブランドであるフォンシュレーダーは、今回の新型コロナウイルスの除菌ニーズだけでなく、そういった煙草、アロマ他の消臭、通常の清掃など、観光業を支えるホテルや公共施設の“安心感”を担保するユニークなサービスだと思います。

 

今回、米フォンシュレーダー社の日本総代理店であるフォンシュレーダージャパン社のご厚意により、こちらのお問い合わせフォーム経由で申し込まれた場合、施工金額が5%OFFになります。

 

6. まとめ

いかがだったでしょうか。新型コロナウイルスによる影響は、ドイツ首相メルケル首相が「対戦と同じレベル」と語るように、大参事の様相を呈しています。

本コンテンツでは、新型コロナウイルスに治療薬やワクチンなど、新しい情報が開示され次第、追記していく予定です。

 

※参考コンテンツ
新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)|厚生労働省
新型コロナウイルス感染症に備えて~一人ひとりができる対策を知っておこう~
新型コロナウイルス|感染と予防―PRO SARAYA
新型コロナウイルス感染症 最新情報まとめ
山中伸弥による新型コロナウイルス情報発信

おすすめ記事一覧