さまざまなシーンで使われる企画書

企画書は、ビジネスの様々なシーンで活用されています。

パワーポイントは簡単に作成・修正ができ、かつビジュアルも上手に活用できるので、現在のプレゼンテーション企画書はほぼパワーポイントで作成されています。

 

【企画書が活用されるビジネスシーン】

・営業でのサービス説明や、クロージングシーン

・教育研修での説明資料に

・新商品説明の展示会でのプレゼンシーン

・大きな会場での基調講演のプレゼンシーン

・会社説明会での説明資料に

・決算説明会や投資家向けIR資料に

 

また単に伝えるだけでなく、“いかに伝わるか”という観点で企画書作成することが、今非常に重要になってきています。

効果的なプレゼンテーションには、ターゲットを意識した情報設計と優れたクリエイティブが欠かせません。

そしてその用途は実際の現場だけでなく、通常の企業WEB、SNSなどを活用したプレゼンテーションも今後発展していくと思われます。

関連記事

  1. 感動を呼ぶシナリオ作り

  2. 日本で今後Googleは生まれる?世界のイノベーション取組R…

  3. 企画書デザインどうする?

  4. 企画書デザインの法則1 提出相手に合わせて変えるべきトーン&…

  5. 外資コンサル企画書アクセンチュア③『平成30年度 省エネルギ…

  6. 受注できる営業企画書とは!?事前の情報収集と問題解決力の実証…

おすすめ記事一覧